胸郭出口症候群

胸郭出口症候群とは

胸郭出口症候群は、神経や血管の通り道である「胸郭出口」という場所(胸郭出口は、首の鎖骨と第一肋骨の間のスペースです。)が圧迫されることによって引き起こされる症候群です。主に首、鎖骨、胸、腕、いずれかで神経が圧迫されて、肩、腕、手が痺れたり痛みが起こったり、血行障害が生じる可能性があります。

胸郭出口症候群の症状


腕や手の痛みとしびれ: 神経圧迫により腕や手に痛みやしびれが生じ、特に首や肩の使用時に悪化することがあります。


血行障害: 血管が圧迫され、腕の血液供給が減るため、冷え、はれ、色が変わることがあります。


首や肩の痛み: 胸郭出口の圧迫により、首や肩にも痛みが生じることがあります。


手の力の低下: 腕や手の筋肉の力が減少することがあります。

胸郭出口症候群の原因

胸郭出口症候群の原因は4つ  

胸郭出口症候群は4つの原因を総称した病名で、首、鎖骨、胸、腕、いずれかで神経が圧迫されて手が痺れたり痛みが起こったりする状態です。

鎖骨、肋骨、胸周りを合わせて胸郭といい、胸郭を通り過ぎたところで圧迫されるポイントに症状が出ます。

絞扼部位によって、「斜角筋症候群」「頸肋症候群」「肋鎖症候群」「小胸筋症候群(過外転症候群)」と4つに分けられ総称して胸郭出口症候群と言います。


圧迫されるポイントは4箇所です。

  • ①首のまえにある斜角筋
  • ②鎖骨の上の頚椎よりにある頚肋(頚椎の横突起が異常に発育し、肋骨のような状態になるもの)
  • ③肋骨と鎖骨の間の空間にある肋鎖
  • ④胸の前にある小胸筋

胸郭出口症候群の主な原因は、鎖骨まわりの筋肉や胸、肩の筋肉の硬結です。


腕や手を動かす神経そして動脈は、鎖骨の下をくぐり、胸の筋肉を貫通し、肩、腕と通り、指の先まで行きます。そこがなんらかの原因で硬くなり神経を圧迫し痛みを起こします。


鎖骨を構成する骨が盛りあがって圧迫したり、靭帯の肥厚、加齢による筋力低下や運動前のストレッチ不足、ラケットやクラブの不適切なスウィング、筋肉の酷使や長時間のデスクワークによる猫背など、その方の日常生活によって原因は様々です。


圧迫されるポイント別の原因と症状


斜角筋症候群

斜角筋は、前・中・後と3つに分かれています。前と中の間から通っている腕の神経の間で圧迫されて症状が出るものが斜角筋症候群です。

斜角筋症候群では、上を向くと腕が痺れます。

後斜角筋の場合は、肩甲骨まわりに強い放散痛を生じます。当院では、4つの中で斜角筋症候群がいちばん多く来院されます。この症状に対する鍼灸治療は非常に有効です。


頚肋症候群


頚肋は、肋骨になり損ねた頚椎の横突起です。頚椎の横突起に神経が圧迫されて起こる症状が頚肋症候群です。

首を振ってビリビリする場合、頚肋症候群の可能性があります。

このケースは、骨が原因のため、鍼灸は効きません。手術をする必要性があります。そのため医師から手術を勧められない場合、頚肋症候群ではない他の3つの可能性が高いです。


肋鎖症候群

肋鎖症候群は、肋骨と鎖骨の間にある空間を通る神経が鎖骨の下で圧迫されることで発症します。

デスクワークや勉強などによる長時間の前傾姿勢が原因で起こります。姿勢の悪い人に多いという特徴がありますが、姿勢を正しくしても筋肉のクセで徐々に猫背になってしまうことが多いです。

肋鎖症候群では、胸を張ると腕に症状が出ます。この場合、鍼灸治療が非常に有効です。


小胸筋症候群


小胸筋は、胸の前にある筋肉で、大胸筋の下にあります。小胸筋症候群では、小胸筋の下を腕の神経が通っていため小胸筋が固まって圧迫させ症状が出ます。

小胸筋症候群の原因は猫背や長時間のデスクワークです。

手をバンザイした時、手が痺れたり手の痺れが増したりする場合は小胸筋症候群です。この場合、鍼灸は非常に有効です。


胸郭出口症候群を
確認する方法


胸郭出口症候群は5つのテストを行うことで4つのタイプに振り分けることができます。

エデンテスト
しびれや痛みを感じる方の腕を後下方に引っ張る⇒手首の親指側にある橈骨動脈の拍動が触れなくなる⇒肋鎖症候群が陽性

エデンテスト:患者を座位とし、上肢を後方に引いた姿勢への変化にて橈骨動脈の拍動減弱や痛みの誘発が得られた場合、陽性である。


アドソンテスト
顔を上に向かせ、痛みがある方の後ろを見るように首を捻り、深呼吸を行わせる⇒痛みのある腕の手首の橈骨動脈の拍動が触れなくなる⇒斜角筋症候群が陽性

アドソンテスト:患者の腕を膝の上に置き、橈骨動脈の拍動を触診する。検査側へ頚部回旋・伸展を行わせ、深呼吸を行わせる。脈拍の減弱が認められ場合、陽性である。

ライトテスト
肘の関節を90度曲げて保持する姿勢をしてもらう⇒痺れの誘発、橈骨動脈の拍動が触れなくなる⇒肋鎖症候群、小胸筋症候群が陽性

ライトテスト:患者の両肩外転90°・外旋位とすることで橈骨動脈の拍動減弱や痛みの誘発が得られた場合、陽性である。健常者でも30~50%は陽性になるといわれている。


ルーステスト・3分間挙上負荷テスト
肘の関節を90度曲げて保持する姿勢をしてもらう(ライト・テストと同様)⇒手のグーとパーを交互に3分間繰り返す⇒痺れの誘発、橈骨動脈の拍動が触れなくなる⇒肋鎖症候群、小胸筋症候群が陽性

ルーステスト:ライトテストと同肢位で、手指の掌握運動を3分間持続させる。疲労感や痛みで運動継続が不可能な場合、陽性である。最も信頼性が高い徒手検査とされている。


胸郭出口症候群の鍼灸


胸郭出口症候群であると思い整形外科に行くと、レントゲンを撮った後、ヘルニアやストレートネック、腕が痺れているなどと言われ、ビタミン剤のメチコバールや、痛み止めのロキソニンを処方して終了することがほとんどです。


整形外科の先生もヘルニアや骨が原因ではないため、ゆっくり運動したり休めば改善するであろうという算段なのです。鍼灸院には、薬を飲んで休んでも改善しない人が多く来院します。


鍼灸では、筋肉の過緊張の緩和を実施することで症状を和らげます。主には斜角筋という首の筋肉の過緊張を緩和することにより神経や血管の圧迫を緩和し、症状の緩解を目指します。

脊柱管狭窄症、後縦靭帯骨化症などは、胸郭出口症候群の原因に当てはまるケースが多く、手術前の人もアプローチで胸郭出口症候群が改善することもあります。



胸郭出口症候群を改善するための鍼灸治療


・斜角筋症候群の場合

首の前側にある前斜角筋と中斜角筋の緊張を緩めて、腕に向かう神経の通りを広くします。

・肋鎖症候群の場合

肩甲骨と鎖骨の間を調整し、鎖骨の下の空間を広くすることで骨格矯正をおこないます。

・小胸筋症候群の場合

胸の深層部の筋肉である小胸筋を柔らかくし、長時間のデスクワークや姿勢のクセ、猫背を徐々に回復させ、前傾姿勢の改善を図ります。


胸郭出口症候群で鍼灸治療をおすすめする理由


胸郭出口症候群の方にはマッサージはあまりおすすめしません。


なぜなら、揉むと筋肉は硬くなります。これは、人間の体は刺激が加わるとその刺激が次いつ来ても良いように守ろうとするためです。特に痛みを感じているときは押されたり伸ばしたりすると痛みが強くなることもあります。


マッサージをすると一時的に楽にはなるかもしれませんが、その後つらくなり、またマッサージに行くということをを繰り返すことになります。当院では、その悪循環の後、よくなってないことに気がつき始めて、来院されるケースが多いです。

腕が痺れて落ち着くことを繰り返すあいだ、マッサージに行ったり首を伸ばしたりしてもらうが、俯瞰してみるとあまり良くなっていないことがほとんどです。

神戸針灸接骨治療院では鍼灸治療で筋肉を緩め、血流の流れをよくし、痛みやしびれを取っていきます。


腕の痛み、しびれでお悩みの方は是非一度ご相談ください。


胸郭出口症候群におすすめのコースはこちら
↓↓↓
針灸整体混合治療
鍼灸治療と接骨整体で体全体をほぐします。
鍼治療でツボを刺激し『コリ』をとり、温灸で体の冷えを取り除き、
接骨整体で体全体のバランスを整える当院のおすすめメニューです。


1部位・・(約30分)3300円
・胸郭出口症候群に伴う肩・腕の痛みやしびれ、筋肉のコリなどの症状を鍼灸治療と接骨整体で取り除いていき、一番つらい箇所を集中的に施術するコースです。施術実績20年以上の院長が、患者様ひとりひとりに合った治療を行っております。


※別途問診料 初回/再初診(最終治療日から6カ月経過時)1,100円がかかります。

ご予約はお電話にてお問合せ下さい
↓↓↓

078-334-7741

アクセス

神戸針灸接骨治療院

〒650-0021
神戸市中央区三宮町1-8-1
さんプラザ2F

  • 阪急三宮西口から1分
    (南側歩道橋渡ってすぐ)
  • JR三宮駅西口から3分
  • 阪神神戸三宮駅から5分

当院への行き方は下記をご確認下さい
↓↓↓
阪急三宮駅西口より神戸針灸接骨治療院へのご案内

お問い合わせ


ご予約、ご相談などお気軽にお問い合わせください。

tel:078-334-7741


【LINE公式アカウント】
神戸針灸接骨治療院では、LINE公式アカウントのチャット機能を活用し、2回目以降の患者さんからの予約やお問合せを受け付けております。


LINE登録方法
スマートフォンより下記をクリックしてお友達登録してください♪

友だち追加

ID検索の場合は、@911hntma

※受付スタッフが順次、手動で返信しております。お急ぎの場合や、初めてのご予約、当日のご予約はお電話でご連絡ください。
※毎週水曜・日曜はスタッフ不在のため、返信が出来ません。ご了承下さい。


診療時間

予約状況



Twitterにて随時更新しています。
フォローお願いします(^^)
下記のリンクをクリックしてご確認下さい
↓↓↓
神戸針灸接骨治療院(@KobeShin9)さん / Twitter

お客様の声

kuskus happy
kuskus happy
2024-03-17
円形脱毛症が出来て、早く治らないかと受診しました。1回目なので、効果は何度か通わないとわかりませんが、先生が鍼で治る仕組みや必ず生えると言ってくださり、とても安心しましたし、鍼をする前は頭皮が痛かったのが、今朝頭皮がスッキリした感じがしたので、円形脱毛症以外にも鍼を打って貰いたい気持ちです。また、来週もよろしくお願いします。
s
s
2024-02-06
経験値の高い先生がお一人でなされてます。 圧倒的に技術力が違うと思います。 三宮近辺で数件、色んな鍼灸整骨院に行きましたが、最終的に辿り着いたのがここです。 他の高評価のところも通ってみてましたが、グーグルの口コミ割引などで高評価の口コミがやたら多いお店もありました。(口コミも確認されるので、正直高評価以外しずらいと思います。。あくまで一個人の意見です) 定額通い放題のところも行きましたが、一回一回の施術が簡略的で、先生が毎回違うこともあるせいか症状の把握がされてなかったり、、結局何度も足を運ばないといけないので負担が大きかったです。 その点、このお店は費用対効果が今までで1番でした。一回一回の施術が何より丁寧です。 今の自宅から決して近くはないですが、それでもずっとここに通いたいと思います。
mikimiki 4645
mikimiki 4645
2024-01-20
頭痛が一日中止まらなくなり、内科に行っても原因が分からず、不安になりこちらの治療院にお邪魔しました。もののわずかの施術で、痛みが治まりました。鍼灸治療が初めてで不安でしたが、丁寧に施術して頂きました。また不調があった時は伺いたいです。
久保誠司
久保誠司
2023-01-03
開院されからお世話になりっぱなしです!! 鍼が抜群に素晴らしいです!
yu sa
yu sa
2022-06-17
2年ほど前に手首の痛みで通わせていただき、今も肩首背中の痛みで困ったので通わせていただいています。 手首の痛みは、整形外科2件で異常無しと言われ、他の整骨院に通っても半年以上治らず本当に困っていたのですが、数回の通院で見事に治していただきました。今も全く痛くありません。 最近、肩首背中に痛みがあり、夜寝返りを打つたびに痛みで目を覚まして辛かったのですが、先日久しぶりにお伺いしたところ、痛みが8割ほどなくなり、ちゃんと寝れるようになりました(T_T) いつもきっちり予約通りで待たされることもないですし、無駄に何回も来てくださいと言われることもありません。 夜も遅くまでやってくださっているので、仕事の後、残業があっても行きやすいです。 大変信頼できる先生で、受付の方もいつも感じが良いのでおすすめします。
純
2021-11-27
話しやすい感じの良い院長先生にいつも施術していただいてます。 今回は耳鳴りが耳鼻科に行っても治らなくて来たのですが、いつも通りの丁寧な説明をしていただき治療も大満足です😊😊😊 また行きまーす! 11/27追記 正直治るとは言われていたものの耳鼻科に5回も行って治らなかったので治らないと思ってました。一生このままなんだと…… 先日2回目の鍼治療に行かせていただいたのですが、次の日起きたら耳鳴り治ってました。 本当にありがとうございます😔
yuka
yuka
2021-09-19
丁寧かつ的確に治療してくださる良い治療院です。

Googleクチコミのご協力をお願いします。
↓↓↓
神戸針灸接骨治療院のGoogleクチコミを投稿する